チーム

ボランティア活動にも部長・班長・会計がいる。

 

では、

「纏め役は誰か!?」

 

[部長]は全体の纏め役と総合的な論議や議論を発信すること。他に、上層部からの指示に対し、動員や意見の纏め役である。

 

[班長]は提案や他の人の調整役、裏方で他の人の意見の纏め役で部長に報告や相談、アドバイスを聴き入れる役。懇親会の幹事になることもある。

 

 [会計]は全体の出納を把握する役

 

 

今、この問題で悩んでいる( ̄▽ ̄;)

 

 

どうやら班長は、ただの連絡係と思っているらしい。

一人の、この発言でブチキレるどころか呆れた。

もう言葉も出ない。

薄っぺらいもんもんや発言に、さすがにキレた。

会計から議論をしたいと話を進めても、知らない内に芸能界の話。

心の中で、

「お前、班長だろ?」「バカか!」

 

ここは『仲良しクラブ』か

 

日に日にストレスになっていく。

離れたいがチームである限り難しい。

 

ある方に相談した。

はてなの方。

胸に沁みたというか、彼なりの考えで投稿して貰って"ハッと"した。

感謝してます!

 

そして、以前から気になっていたことが繋がった。

類は類を呼ぶというが、ホントだと確信できたことも嬉しかった。

 

このことで、彼女には電話もsmsもしてない。

一度、信頼が崩れると元に戻るのは時間を要する。

だから活動以外、距離を置くことにした。

 

陰口になってしまうが、彼女は女性にも男性にもあまり好かれていない。

それは、悪い意味の<あざとさ>があるからだ。裏表がしっかりわかったのは、男女共の悪口や陰口が非常に好きであること。そして、あらゆる他人の情報にアンテナを上げ、自分はなんでも知っていることに誇りを持っていた。

 

そして、「察して欲しい」ということだ。

人は気持ちに寄り添えることはできるが、「察すること」は無理に近い。言葉に出して言わなければ人の心情はわからない。

そのことに彼女は気づいていない。

自己愛が強すぎて、自己を正当化し自己欺瞞に陥っている。一種、可哀想な人である。

他に、嫌われることに対し敏感である。

良い所を見せようとするが、裏目にでていることに一切、気づいてない。

人が反論すると同じ土俵に立ち、目立とうとする。

薄っぺらい人なんだろうと分析し解釈している。

 

この世界は年功序列なので…

次回の部長は彼女である。

 

先行きとして、たぶんだが、活動が、ぶっ壊れるのではないかと考えている。

まぁ〜自分の能力のなさに気づくだろう!

 

くわばらくわばら