依存からの脱出

依存とは色々あるが
専業主婦だからと言って
精神的に自立はしている。

毎度、事後報告だし
どうしてもの時だけ主人に頼っている。

経済的依存は主人にしている。

仕事は病気が治ってから始めることにしている。
が…
仕事中毒になりやすい為、週3回、3~4時間を目指している。


あと、お酒は突然呑めなくなり、
その内、煙草も辞めれそうである。

性欲は主人と彼に埋めて貰っている。
まぁ~一人でもするけどw


依存と執着は紙一重だが、
依存は自分自身の問題であり
執着は相手がいる問題であると考えている。


多少、依存も、なにかに執着するのは構わない。
しかし、相手に迷惑する様なことは極まりない。

だからこそ趣味や好きなことに目を向けることが大切である。


依存や執着から脱出すると、
自由の解放が待っていると考察する。


そんな自分に出会いたいと日々、成長することが楽しみである。

 

今は如何に嫌われる勇気を持つ力を発揮出来るかをお試し中。

 

嫌われる勇気は孤独ではなく、
周りをみて空間認識能力を持ちつつ、
素直に尊重していくものと考えている。

 

悟りは自分を知る中で大切なことだと若い世代から教えてもらっている。

 

 

感謝と一日一善を忘れなければ、
例え、ささやかな小さな幸せだとしても
幸せと繋がる。