実践中

あるテレビ番組で

「自分日記」を提案されていた。

それは、他人に公開しないSNSを使った、

その日の出来事や愚痴、思ったことを書くことだった。

 

LINEのグループで一人グループを作り、そこに日記を書くことであった。

 

兼ねてから自分日記を書くことをSNSを使って書いていたが、SNSは病んでいるとかポエムや自慢話となりえることがあり悩んでる人いた。

 

その時より自分日記をLINEで書くようになっていた。楽しかったこと、嬉しかったこと、笑えること、悔しかったこと、時には涙を出すことである。

 

日に日にSNSには書かず、自己承認ができるようになり、人の話も流せることに気がついていた。

良い傾向である。

 

自画自賛というか自分で自分を認め、受け止めることができれば、人に褒められることも素直に受け止めることができる。

 

正直とは素直だけど、時には毒とかす。

 

考えて言葉に表すことはストレスにならずに、やんわりと物事を客観的に見つめ、自分のメンタルも穏やかになることができると思い始めた。

これからは素直でたまには毒を吐くことも大切と思い実践して行く。

 

そんな自分が大切であり、我慢と程よい素直な自分を見つめていこうと決断した。