その時がきた

気分転換したのに…何故?

半年振りにウツがやってくる感じ

この間からの気疲れかな!?

対処方法はガッツリ寝ればいい

そして、

ご飯作りたくない病が出てきたのも原因だな!

 

この間、たくさん作ってしまったのは前兆だったのかも…わかりやすいと言えばわかりやすい

頑張って掃除もしたし、毎日、完璧にご飯を作ったからだろう!

 

自分を客観視できるようになったのも進歩!!

 

明日は週末のイベントもあることだし、何もせずにグッスリ寝よう(^з^)-☆

嫉妬と執着は紙一重

パートナーの携帯とかブログなどのSNSを監視したり見たりするのは嫉妬ではなく執着です。

私も以前は主人の携帯を夜中に盗み見してました…アハ…、現在は見てません。

 

法律のことは良くわかりませんが、コレ、法律的にはプライバシーの侵害で訴えられちゃうみたいです。

 

訴えられるから止めた訳ではありません

 

 

人は人、自分は自分だし、好きとか嫌いとか面倒くさいじゃないですか〜嫌われてるとか好かれてるってことは自分を理解してくれてるんだぁ〜と勝手に思っています。

 執着は嫉妬をも上回り、自分を見失うことに繋がるからです。それに嫉妬したところで原因は自分だったりするのです(¯―¯💧)

それに重箱の隅をつついている醜い人みたいになる感じがして…。

 

嫉妬は愛情ではなく、ただの執着だと気づいたら気持ちも楽になるんだろうけど…これが、なかなか出来ないのは相手に依存してしまっているから。

 

「私は、こんなにアナタを愛してるのに、なんで他の人と浮気をするのよ」と思っている妻

要するに「押し売り愛」

新聞屋の兄ちゃんが新聞をとってくれるまで帰らない感じです。

まぁーこんなのが嫉妬

コレが監視体制…携帯を見る、GPSをつける、隅々まで粗捜しする、「私の方がアナタのことを良くわかっているのに!腹が立つ、憎き女」となる訳です。女は旦那さんが浮気をしたら相手の女を憎むんです。

こうなると執着になってます。

私の場合、女より旦那さんに見切りをつけてしまいますが…笑  さよならです!

 

 

 

ちょっと余談になってしまいますが、

若い頃に痩せていてスレンダーだった女性はプックプックになった自分が見えてない…鏡に映った自分が肥ってしまったと思い込みたくないのです。脳内に肥ってないと思い込ませる。思い込ませることで、まだ大丈夫と安心してしまって、旦那さんの愛情は自分にあると思ってしまうのです。

これも自分に対しての執着なんだろうなぁ〜

私の場合、幼い頃から栄養失調腹で20才まで骨太デブだったので、拒食症を期に肥ることが怖くなってしまいました。肥ってしまう不安の執着です。

 

 

 

 

つまり

嫉妬は可愛い部類

執着は怖い部類

 

となります。

 

 

 心当たりがある方は、相手を泳がせて様子を見ながら接して下さいね〜(๑ˇεˇ๑)*・゜゚・*.¸¸♪

 

 

離婚は覚悟

離婚したい方、特に子供がいる方

"離婚は相当な覚悟"がないとできません!

 

私は、息子が1才半の時に離婚しました。

離婚の理由は…

元旦那さんの借金でした。

離婚時、借金600万!

借金の内容は、キャバ・風俗通い、女性問題、パチンコ、スナック通い。

俗に言うゲス…いやクズです笑

ちゃんと仕事をするクズ

気づくまでに時間かかりましたわ笑

 

何度も債務整理や自己破産をしようと話し合いしましたが、世間体が気になると言われました。

義理の母親は「あなたが浪費しているから」と何度も言われました。母親もアホですわ笑

ノシを付けて返してあげました^ ^

(離婚後、借金はみるみる膨らみ1000万になったそう。そして母親が退職金を前借りし返済した3ヶ月後、また1000万の借金。)

 

離乳食の残り物を食べ、みるみる痩せ細る私…

実家に帰るガソリン代もなく、そんな状態でいることも気づかない両親。

喧嘩すると何ヶ月も実家に帰る元旦那さん。

 

そんな状態だったので近所の人に保証人になってもらい、強制的に離婚しました!

 

養育費は2ヶ月で止まりました。

3ヶ月目から向こうから貸してほしいと言われたくらい(T_T)

借金があると慰謝料はありません。

 

そこからは仕事を見つけ転々としました。

最終的に、

保険の外交員と看護師の夜勤バイト掛け持ち。

一番辛かったのは熱が39℃有ろうが出勤、夜勤で寝てなくとも、朝から外交員の仕事…

一応、職場の理解もあり、お客様には話してはいたんですが…お客様宅で寝てしまったこともあります💧

 

貯金も含め、最低25万は必要になります!

自分が倒れたら収入一切ありません。

仕事が仕事でしたから身なりにもお金がかかります。仕事は最終的に看護師をするとしても、子供の成長と共に、やはり夜勤掛け持ちになります。

保険も最低限かけて、収入保証保険もです。

たまたま県営に住んでいたので家賃もいりません。保育園も無料でした。児童扶養手当も高額な市でしたから福祉も徹底されてました。

離婚後は夜勤や遅い訪問の時は実家に子供を預けてました。

 

最初の離婚から2年半後に現在の主人と出会い、結婚するに至ってますが…

自己健康管理と収入面は保持しないとなりません。

 

 

ひとえに、離婚というのは難しいです!

30代なら、体力さえあれば幾つも掛け持ちできます。40・50代となると仕事も限られてきます。それに更年期などが重なったら仕事どころではありません。

決断力や責任感は全部自己で解決です。

 

10の内1つでも許せることができるならば、まだやり直せます。

 

まずは、自分が変わることです!

相手は変わりません。

今の主人も3年かかりました。

 

自分が変わることは

1.感謝を忘れない

常に、ありがとうと言う

2.自分が悪くなくても謝った勝ち

先に謝ろう

3.褒めなくても貶さない

4.過去のことは言わない

5.嬉しいな、幸せだな、ラッキーを口癖にする

笑顔もね♪

6.思いやりを忘れない

7.女性を忘れない

8.給料日だけでもいいから手の込んだ料理を作る

料理を一品増やすだけでも男性って嬉しいんです

9.子供優先を受験以外しない

旦那さんが一番!特別な存在と認める

10.たまに膝枕してあげる

ウチは、取り合いでしたけど…笑

片方主人、片方息子

 

少しずつ寄り添って、いつかは変わると信じて接して下さい!

 

 

『夫婦は鏡』ですから

 

 

 

*追記

離婚は消費者金融の方が毎月電話口で

「奥さんは何の責任ありませんよ!離婚して息子さんの親権を取って下さい。そうすれば息子さんも責任を取らなくても良いですから」とアドバイスのお陰です。この言葉で救われ、離婚を決意しました。

感謝してます( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

 

 

実践中

あるテレビ番組で

「自分日記」を提案されていた。

それは、他人に公開しないSNSを使った、

その日の出来事や愚痴、思ったことを書くことだった。

 

LINEのグループで一人グループを作り、そこに日記を書くことであった。

 

兼ねてから自分日記を書くことをSNSを使って書いていたが、SNSは病んでいるとかポエムや自慢話となりえることがあり悩んでる人いた。

 

その時より自分日記をLINEで書くようになっていた。楽しかったこと、嬉しかったこと、笑えること、悔しかったこと、時には涙を出すことである。

 

日に日にSNSには書かず、自己承認ができるようになり、人の話も流せることに気がついていた。

良い傾向である。

 

自画自賛というか自分で自分を認め、受け止めることができれば、人に褒められることも素直に受け止めることができる。

 

正直とは素直だけど、時には毒とかす。

 

考えて言葉に表すことはストレスにならずに、やんわりと物事を客観的に見つめ、自分のメンタルも穏やかになることができると思い始めた。

これからは素直でたまには毒を吐くことも大切と思い実践して行く。

 

そんな自分が大切であり、我慢と程よい素直な自分を見つめていこうと決断した。

 

流行りに乗ってみる

f:id:sunrise-sunset35711:20170520000217p:image

流行りのエムグラムをやってみた。

当たっている♪が感想。

かなりの合理主義で目的がないと出掛けない。

つまり…何処かに出掛けたら次いでに色々な所に行く。

スーパー引っ込み主義は、ただの引きこもり症である。何日も出ず、ずっと家にいて何かしている。あまり人に会いたくない。人見知りから来ているのかも(笑)

昔は革新的だったが、田舎に来てからは性格が丸くなったのか、どちらかというと保守的になったのかも知れない。

f:id:sunrise-sunset35711:20170520000935p:image

このように、どんな人が合うかも分析してくれる。

私の場合、10202人に1人しか合う人がいないようだ。

感情や人の気持ちを理解すると幅広い人間関係ができるとされてるが、理解して更に人の心を読み過ぎて生きづらさを感じるならば鈍感力を身につけようと、この何年も目標にしてきた。

 

人に嫌われても、自分に正直で素直で振り回されない力をつけ、芯の強い女性となりうるなら今の自分を好きでいられる。

 

私の中で唯一の言葉として

「皆が好きと言ってくれなくとも、一人でも理解してくれる人がいれば大丈夫」

 

嫌われてナンボじゃん

価値観が違って当たり前じゃん

自分を知らない人は人も知ることはできない。

 

自分を大切にすることは人を大切にし優しくもできると信じてる。

 

素敵な感性を持ったカッコイイ女性になれるように日々、精進ですね(๑´ㅂ`๑)

嫉妬に振り回されないようにする為には

嫉妬してしまった時は、腸が煮えくり返る気持ちですよね。私も今日しました。

でも、先ずは嫉妬してしまう原因を考えましょう。

 

何に対しムカつくのか?

誰に対し腸が煮えくり返るのか?

どのような感情になっているか?を冷静に分析します。

 

次に原因がわかったら、しがみつかないこと。

しがみついたら執着に変わります。そして依存のコースを辿ります。

そして自滅、破滅して行きます。

感情のコントロールも出来なくなります。

 

とりあえず、一度、息をたくさん吐きます。

腹部から肺に吸い込んで、肺から腹部に向かって、ゆっくり吐きます。その間7〜10秒。呼吸が落ち着けば、次の考えや行動となります。

 

自律神経も整えば…

嫉妬の相手に会っても頭の中が整理がついているので感情的にならず、知らない顔で笑顔いっぱいに、相手を褒めることや心に余裕があるから承認欲求もして上げられます。

 

ただ不安は残ります。その時は相手に優しく小声で

「すごく不安なの。聞いてくれる?」

「私のことをどう思っているの?」

「私はアナタの味方で大切な存在なの」

「アナタも私の味方でいてくれる!?」

と、疑われない程度に聞いてみることです。

そしたら、ちゃんと答えてくれるでしょう。

 

嫉妬は悟られたらおしまいなので、嬉しい言葉を少しでも言ってもらったら、とびっきりの笑顔で接しましょう。駆け引きが苦手な人でも、付き合いが長ければ大丈夫です。

 

ポイントとしては

1.疑惑は悟られない

2.優しく小声聴いてみる

3.感情的にならない

4.深呼吸をする

5.心の余裕をもつ

6.相手を褒め、承認欲求を満たす。

7.自己の自尊心も下げず、相手の自尊心をあげることです。

 

 

「期待」は価値観

期待というのは時に嬉しく、時に苦しくしんどい言葉です。

 

幼い頃から両親は私や弟に対し、この「期待」を言い続けてました。

 

「親の期待に沿う生き方をして」

「頑張って勉強して」

「こんなに期待してるのに、どうして」

 

期待をかけるのは勝手ですが…

子供に自分達の価値観を押し付けるのは辞めて頂きたい。

 

そして期待し過ぎて…

「私達の言う通りにしなかったから…」と

ほざくしまつ笑

 

期待は重い

毎日、子供の表情や言動を見ていれば分かること!

 

だから反面教師になって、自分の息子には期待を辞めていた。

が…

やはり蛙の子は蛙

何度か言ってしまった💧

「なんで母さんの言う通りにしないの!」

言った後に反省…時に遅し

反抗期の時に自分と同じ台詞を息子に言われた。

 

それからは期待を辞めた。

 

今度は自分に期待するようにした。

そしたら自分で自分を振り回すようになり…

何をしたらいいのか、

どうすればいいのか、

どうしたいが付きまとうようになった。

ひたすらループですよ^_^;

とりあえず、ルーティンは継続して他の期待は辞めてみた。

 

結果…

 

精神的に楽になりました!

 

期待と言うのは一つの価値観であり強制するものではありません。子供には、その子の性格や性質を良く見て「期待」するのも良いかと思われます。