自分の哲学がない人っているんだ^_^;

よく言われる承認欲求とは、

人に「認められたい」

人から「褒めてもらいたい」ですね。

 

それを誰にしてもらうか!?

 

先日まで働いていた職場のスタッフの一言に愕然としました。(〇ク〇ト訪問販売)

「営業が初めてだと信頼関係を育むまでに時間がかかるよね」

ソレ…違うだろう!

「彼女、始めて10ヶ月経ちましたよね!?」

そりゃね、個人差もあるよ。

 

 

じゃあ、今まで、何をしてきたの?

(原因は?)

なんで、以前の人より、お客様が減少したのか考えなかったの?

(改善策は?)

どうしたら増えるのか?と考えなかった?

(対策法)=(方法論)

 

 

彼女は育成担当の言う通りにしてきたらしい

「待っていれば、お客さんがくるよ」と

それを鵜呑みにし思い込んでいた。

アホか!!

営業は自分で歩いてナンボじゃんか!

 

この仕事は、いつから配達になったんだ!?

言われたことしかできないのか?

 

長年の出入りしている所なら、恥も外聞も捨てて、お客様に聞けばよいし、そういう情報のが当てになることもある。

信頼関係ができるまでには、相当な時間がかかると言われているが…

日頃の営業態度や姿勢、コミュニケーション、関わり方によっては2.3ヶ月で信頼関係はできる。

先ずは、そこまで行くまでのプロセスこそが大切で、結果となり自信に繋がる。

 

この仕事の嬉しいことは、

「アナタが担当者で良かった!!」と言って貰ってこそ、認められたと感じる時なのです。

 

(実は、この言葉を頂いた次の日に家庭の事情で辞めました。

お褒めの言葉をもらい、実は…と事情を説明したら悲しんでいる表情が胸に刺さりました。)

 

感謝されることが自分の自信に繋がり、魅力的な女性として羽ばたけれるのです。

自信がつけば自分で承認欲求ができるようになる。

「今日は頑張った!」とか

「沢山の笑顔を頂いた」とか

「私って、こんなにできるんだ」って

 

この仕事のお客様の大半が女性。

女性は販売スタッフの姿勢や気遣いなどを見ている。

女性を口説き落とすことが第一歩。

 

 

同じ仲間に良い顔をするくらいなら、お客様に対し素直な気持ちと正直さ、商品に対する情熱さを伝えることこそが自分の成長に繋がると考えてほしいです。

そして、マネージメントやプレゼンの勉強、練習をもっとやってもらいたいと思いました。

表現力

「毎日、歌にして気持ちを綴ろう」
♪そうすれば、きっと見えるさ!開拓精神!
未来は切り開けると信じれば、いつか前に踏み出すことができよう!

 

と、愚痴のような日記のようなストレス発散を川柳や長歌にして書き留める作業を毎日続けている。

傍目から見たら

「病んでんね〜」と言われそう(笑)

 

♪梅蕾 降る雪探する 鳥となり 風に吹かれし 枝止まらん

♪恋心 揺れても戻りし 頑なさ

1.2は彼とのこと

♪雪の舞 落ちては消えし 手の平に 雫の冷たさ 沁みる君

♪褒めること 忘れるばかりか できておらず

♪疲れると 笑顔を忘れ 暗さのみ

♪新世界 慣れた頃に 問題あり 自分の弱さを 垣間見る

♪ラストスパートと追い討ちされるも 大学受験 子も親も疲れはて 終わりはいつかと過ごす日々

♪溜まってる ストレス吐き出す 呼吸法

♪病んでいる 思いながらも 止められず 今日もまた 川柳打ちうち 発散を

♪母の声 励まし嬉しや プレッシャー のしかかる 重圧 コレも プレッシャー

♪毎日が 早く終われと 願う日々 反面で 険しくなるなる 子の表情

♪金金と 入る当てない 出るばかり 思い出すのは アヒルのCM

♪何作ろう 考えるのも 疲れる毎日に 拍車をかける バレンタインデー

♪気が楽と 始めた川柳 いとおかし どうみても 長歌みたいになっている

♪次々と やる事満載 家事労働

♪去り際に 来週はこないと 言えずまま 未収なしなど 無理なこと

3から後半は自分自身のこと

 

こんな作業でも吐き出せる自分は偉いと思っている。

人に認められたいとか人に褒めてもらいたいとか慰めてもらいたいとか同情とかの承認欲求ないんだもん♪(´ε` )

自分で承認欲求満たしたら楽になれるから(笑)

自己完結できちゃうじゃん♪

 

 

この回は、また溜まったら公開します

( ´Д`)y━・~~

鶴の恩返し

私の母親は、自分の感情を子どもにぶつけ、支配とコントロールを常にしています。

今は改心してますが、父親も、それに近かったです。(殴る蹴る当たり前)

 

幼い頃の私は何をしてもノンビリで、考える前に母が怒鳴ってきます。

「グズ・バカ・ノロマ・ブス・暗い」と。

そして父親の悪口。

自分は常に正しく、正義であると言う。

「私の言う通りにやれ!」

「私の言うことは絶対!」

アイデンティティなんて確立できない状態。

よくもまあー酷い言葉が出てくると思ってました。

 

こんな母親だからか反面教師です。

 

自分の子どもは全く違った育て方をしました。褒めることは、できませんでしたが…素直なマザコンに育ちました(笑)

 

子どもに期待するあまりに支配とコントロールを続ける母には、現在、それ相当な仕返しを実行中。

産んでくれて、感謝とかありがとうとかありません。

一時は死んでくれと思っていましたが、今は良い"金づる"になってくれてます。

 

父親の一番許せなかったことは、息子がお腹にいる時に、お腹や身体を殴る蹴るとしたことです。人のすること!?と疑いました。

幸い、流産はしなかったです。

[感情に支配された醜い生き物]と感じたことは一生忘れません。

 

母親の因果応報は私で終わらす。

そして弟は結婚せず実家を占拠中。両親に因果応報をしてます。

 

15才で家を出た私の次のターゲットは弟。

同じように支配・コントロールが始まりました。

ずっと私が盾になっていましたから。

もう耐えれませんでした(T_T)

 

保育士であった母は、他人の子どもからの評判は良く、自分の子どもは放ったらかし。

そして気に入らないとビンタと罵り…

 

父親に対する嫉妬に振り回され、意地としがみつき人生だったような感じがします。

 

今は、自分の子どもからの"支配"と"金づる"に堕ちました。

まぁー本人は全く気づかず、自分が「天下」を取ったように口先だけいっちょまえです。

 

そして、両親は子どもに対し

「鶴の恩返し」をしています(* ̄m ̄)

 

 

 

異常行動

闇っている時の行動は昨日、書いた通りですが…

3日前は、もっと酷かった

 

以前、日記を書いていたサイトに戻ってました。

退屈感満載だったから…なんとなく…かなりドロドロしていたのかも(* ̄m ̄)

 

年齢を底上げして50才にしたら、お二人の方からメール頂きました。

一人は38才

自分からLINE交換しようと言ったのに

「ID教えて下さい」だって、

そういうのは言った方が教えるんじゃないの?価値観の相違かな!?

それとも新手の業者とも考えられる。

 

もう一人は61才

最初から質問攻め(笑)

相手のこと知りたいのはわかるけど…

先ずは自分のことを話した方がいいよ。

 

結局、IDも教えず、1日半で辞めましたw

 

現実の世界でも、非現実を作れるから必要ないですわ(笑)

 

結論から結論

仕事休んで家にいるとロクなことを考えない。

 

何故、連絡がない とか

飽きてしまったのか とか

頭の中をグルグルとループする。

 

そんな時に限ってググってる( ̄▽ ̄;)

 

検索内容は…

執着…依存…信頼関係…とか

 

闇ってるw

 

その後の行動は…

 

一人エッチして泣く(* ̄m ̄)

 

気分転換して脳内切替して元の思考に戻るのであった(笑)

 

 

初めて

今、仕事を休んでる。

 

先週月曜日の午後あたりからガンガン鐘を打つような頭痛に悩まされた。

初めは風邪か、くらいだった

 

 

 

しかし、これが始まりだった…

 

 

 

火曜日、頭痛と心臓がドクドクと脈打つくらいの動悸…

調子がイマイチ…

あ〜ウツが来るのね💧と短絡的な考えだった

 

水曜日、仕事中に動悸が止まらない…

息子を迎えに行って帰宅後、動悸がパワーアップ。

そしてトイレで過呼吸

安定剤服用

 

木曜日、昼くらいに起きてから動悸と過呼吸

ひたすら「死にたくない!」と叫んでました。

仕事中の夫に電話して帰ってきてもらい、泣きながら原因となるものを吐き出した。

 

原因は変なとこで完璧主義な為にストレスになっていた、家事が出来てないことと息子の受験と仕事の両立。色々なストレスがもみくちゃになっていてパニックになっていた。

1ヶ月後の予定から休んだら減給とか倍配とか…

 

 

 

 

あ〜グルグルとループしている〜(〜 ̄▽ ̄)〜

 

 

 

 

 

そんな毎日でした💦

 

 

 

ちゃんと上に伝えたんだけど…

伝わってなかった( ̄▽ ̄;)

 

 

仕事については…

夫からは「辞めろ!」と言われたけど…

とりあえず、区切りを付けて、息子の受験が終わったら再開したいと伝えました。

 

 

 

 

 

 

いい方向性

おみくじで

「急がす物事を行えば願い叶う」と!!

あ〜当たってるやん♪(´ε` )

 

昨年末から自分自身で決めていた事柄。

 

日常から、つか15歳から大切にしていると言うか決め事みたいな言葉がある。

「急がす、慌てず、冷静に」!!

最近は、プラス

「急がす、慌てず、確実に、コツコツと」!!

急いで慌ててズッコケないように慎重に身を引き締めるみたいな感じ。

 

調子乗っちゃうと油断してボロが出てしまう性質があり、そして失敗する(笑)

 

誰でもあると思うんだけど…

 

好奇心と冷静さのギャップが自分の中で、どうも落ち着かないことがある。

気持ちの落ち着きが年齢に伴ってない(笑)

けど…そんな自分も好きだなぁ〜と自負する

こういう所があるから大切な言葉を忘れずにいられる。

 

もう一つ大切にしている言葉は

「視点を変えれば、人生も変わる」

一つの物差しではなく、色々な角度から見てみると良い所、悪い所がみえる。

先入観で見るのではなく、自分の目で見て、どんな所も前向きに捉えようをコンセプトにしている。

 

これからの人生、楽しんだもの勝ちかなぁ〜と考える(〜 ̄▽ ̄)〜